中川皓太の弱点、苦手なバッター

中川皓太, 読売ジャイアンツ中川皓太, 読売ジャイアンツ

中川皓太の弱点、苦手なバッター

NPBの盟主である巨人のなかにあって、

わりに人気がある中川皓太

特にハンサムでもないのに・・・

とは思うのですが。

巨人のレギュラー選手のことを依然として

エリート中のエリートと捉えてしまう

向きというのはあると思います。

中川皓太はその中にあって下の方からコツコツ

実績を積み上げて地位を築いてきた選手。

人気球団であるがゆえに

選手達は常に襟を正す姿勢を保てないと

足元をすくわれてしまいます。

野球人気は低迷を続けていますが、

ジャイアンツ絡みのスキャンダルは記事になります。

以前ほどの価値はないのでしょうけれども。

そういう意味で中川皓太はイノセントです。

エリート中のエリートとはいえませんが、

プロとして模範的なキャリアを積み重ねています。

かつての松坂や、現在でいえば大谷翔平のように

アスリートとして、野球の枠を超えて認知されるほどの

才能の持ち主ではないでしょう。

だけど、野球ファンにとっては、

ジャイアンツは嫌いだけど、

中川皓太には頑張って欲しい

日本代表としての活動もありますし、

野球ファンはそのレベルの選手に注目しています。

活躍するほどにそういう向きは強まっていくのでは

ないでしょうか。

中川皓太が苦手な相手

2019年度の8月以降の結果

ペナントレースの勝負は夏場であると言われます。

選手達はそこで本領が問われます。

なので、8月以降の中川皓太が誰に四死球を与え、

被打したかを見ていきます。

この期間、被安打は26、被本塁打は2、

四球は9、死球はゼロ。

33人の打者から中川皓太は何らかの

ダメージを被りました。

以下、複数回やられている対戦相手です。

バッター 被打・四球数 タイプ
梶谷 隆幸 4 右投げ左打ち
大島 洋平 4 左投げ左打ち
ロペス 2 右投げ右打ち
福留 孝介 2 右投げ左打ち
藤井 淳志 2 右投げ両打ち
アルモンテ 2 右投げ両打ち

意外と左打者にやられています。

集計期間中に梶谷隆幸とは5回対戦し、

1安打、3四球。

大島洋平に至っては3安打、1四球。

上記リストの4打者に対して68球投げていますが、

内角に投じた比率は8球で11%。

カウントを取れたのは1球で、

被安打こそないものの後はカウントを悪くしています。

ストレート、シュートが3球ずつで

スライダーが2球。

このあたりの数字に改善が見られれば、

悪い流れを断ち切ることができるのではないでしょうか。

まとめ

どんな選手にも苦手なことはあります。

チームのなかで担う役割が重要になると、

苦手が弱点になってしまう可能性は高まります。

何ができて、何ができないか。

分析のターゲットになりますし、

対戦する相手やバッターは徹底してそこをついてきます。

中川皓太の場合、死球がゼロなのはいいですが、

内角の際どいところで効果を生み出せるようになれば

更なる安定が期待できるでしょう。

そこをつけるかどうか

優しいのか少し気が小さいのか?

度胸があるとかないとかではなく、内角のより繊細な制球を

見せてもらいたい。

いずれにしろプロは人気があってこそなので、

2020年シーズンは左のアベレージヒッター、

特に梶谷隆幸(ベイスターズ)、大島洋平(ドラゴンズ)を抑え

更なるメジャーステータスに立って欲しい選手です。