リアアメリアの距離適性を血統的な側面から集計

2020年1月26日リアアメリア, 競走馬ディープインパクト, リアアメリア, 中内田, 成績, 距離適性

阪神ジュベナイルF(G1)で1番人気で出走するも、6着に敗れたリアアメリア

ディープインパクト産駒で中内田充正厩舎。

鞍上は、川田将雅騎手。

注目が集まるのも無理はありませんが、負けたとはいえキャリアはまだ3戦。

BMSはあまりなじみのないアンブライドルズソング産駒のRockport Harbor。

まだまだ未知の存在で、巻き返せる要素があるのかどうか見ていきたいと思います。

2013/01/01から2020/01/12までに行われた23331レースを集計した結果掲載しています

BMSがRockport Harborである馬の戦績

Rockport Harborはアンブライドルズソング産駒。

なので、かなり雑な言い方をすれば、コントレイルと一緒ではないけど、組み合わせ的には被っています。

BMSがRockport Harborという馬が集計期間中に限っては6頭と少なく、2勝しているのはリアアメリアのみという結果でした。

なので、傾向としてBMSがアンブライドルズソングのケースを見ていくらか傾向を掴むというのもまあなくはないのではないでしょうか。

以下、BMSがRockport Harborという馬の一覧です。

馬名 キャリア 賞金
リアアメリア 2-0-0-1 36322000
センティフォリア 1-0-0-14 5000000
ラインエンジェル 0-1-0-3 3300000
リアオリヴィア 0-0-1-5 2750000
ラインエミネント 0-0-0-8 1850000
リッフェルゼー 0-0-0-3

BMSがRockport Harborである馬の距離実績

トータルで3勝のうち、2勝がリアアメリアが挙げたものです。
内訳はマイルで2勝。小倉の1800mで1勝。
おそらく、BMSがアンブライドルズソングの傾向との兼ね合いでいえば、2000m以上ではその距離のスペシャリストを相手にすると分が悪くなるのではないかと。

競馬場 条件 キャリア 賞金
東京 芝1600 1-0-0-0 29322000
阪神 芝1600 1-0-0-5 7700000
小倉 芝1800 1-0-0-4 5000000
阪神 芝1400 0-1-0-1 3300000
小倉 芝2000 0-0-1-1 1300000
京都 芝1600 0-0-0-3 750000
中京 芝2000 0-0-0-3 750000
京都 芝1800 0-0-0-1 600000
京都 芝2000 0-0-0-1 500000
京都 ダ1400 0-0-0-2
中京 ダ1800 0-0-0-1
小倉 芝1200 0-0-0-1
京都 芝1400 0-0-0-1
中京 芝1400 0-0-0-1
札幌 芝1500 0-0-0-1
阪神 芝1800 0-0-0-2
阪神 芝2000 0-0-0-1
札幌 芝2000 0-0-0-2
福島 芝2000 0-0-0-1
阪神 芝2400 0-0-0-1
小倉 芝2600 0-0-0-1

ディープインパクト×Rockport Harborの戦績

センティフォリアはリアアメリアと同じ組み合わせの馬が現5歳牝馬。
2戦目で初勝利を挙げて以降、掲示板にも乗ることができていません。
リアオリヴィアはリアアメリアの1歳上の4歳牝馬。
キャリア未勝利のまま、すでに抹消されています。

馬名 キャリア 賞金
リアアメリア 2-0-0-1 36322000
センティフォリア 1-0-0-14 5000000
リアオリヴィア 0-0-1-5 2750000

まとめ

2月生まれで、仕上がりの早いディープインパクト産駒。

デビュー2戦は完成度の高さがアドバンテージになっていた感もあります。

レースは少頭数。

それほど不自由はなかったはずです。

フルゲート、ハイペース、外枠。

より厳しい条件で勝ち上がってきた馬たちとの対戦。

条件が追加されると競争のなかでパフォーマンスは下がりました。

内容の乏しさからいっても、レシステンシア、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ウーマンズハートあたりと同格には値しないのが現状であり、経験による上がり目も上位馬に比べると少ないのではないでしょうか。