2020年度版 NHKマイルカップの予想に役立つかもしれないデータ

2020年5月10日NHKマイルカップ2020年度, NHKマイルカップ, データ, 予想, 競馬

2020年度NHKマイルカップに関する、自分で調べるにはちょっと面倒かな、という程度のデータを集計しました。

予想に足しくらいになれば、と思います。

2013/01から2020/05/03までの合計24488レースをもとに集計しています。

NHKマイル限定リーディングサイアー

1位はやはりディープインパクト。

2020年度出走予定馬でいえば、サトノインプレッサ、ストーンリッジ、ラインベックがディープインパクト産駒。

2位のダイワメジャー産駒にはハーモニーマゼラン、レシステンシア

3位のクロフネ産駒はボンオムトゥック。

ボンオムトゥックは父がクロフネであるだけでなく、BMSがダイワメジャーという血統。

便宜上馬券に絡んだデータのみ記載しています。

種牡馬 出走頭数 戦績 賞金
ディープインパクト 12 2-1-0 298736000
ダイワメジャー 11 2-0-2 265062000
クロフネ 6 2-1-0 232736000
スズカフェニックス 2 1-0-0 95822000
キングカメハメハ 4 0-0-2 50092000
ヨハネスブルグ Johannesburg 2 0-1-0 47292000
ステイゴールド 4 0-0-1 43252000
ロードカナロア 6 0-1-0 43116000
マツリダゴッホ 5 0-1-0 39104000
Speightstown 1 0-1-0 39092000
Harlan’s Holiday 1 0-1-0 38092000
ハーツクライ 2 0-0-1 26558000
チチカステナンゴ Chichicastenango 2 0-0-1 23546000

5月の東京マイルという条件付きリーディングサイアー

NHKマイルカップは5月の東京競馬場で行われます。

なので、集計期間中の5月に行われた芝のマイルでの競争。

2勝クラス以上という条件で集計した結果は以下の通りです。

クロフネ産駒の活躍が目を引きます。

種牡馬 出走回数 戦績 賞金
ディープインパクト 44 5-3-3 810066000
クロフネ 12 2-2-0 310328000
ダイワメジャー 18 2-0-2 284862000
フジキセキ 4 2-0-1 228208000
ステイゴールド 11 1-0-2 180368000
ハービンジャー Harbinger 2 1-0-0 108822000
スズカフェニックス 2 1-0-0 95822000
キングカメハメハ 17 0-1-2 87184000
ハーツクライ 7 0-1-1 69638000
スズカマンボ 4 0-1-1 60674000
ヨハネスブルグ Johannesburg 2 0-1-0 47292000
ロードカナロア 6 0-1-0 43116000
マツリダゴッホ 5 0-1-0 39104000
Speightstown 2 0-1-0 39092000
Harlan’s Holiday 1 0-1-0 38092000
メイショウサムソン 5 0-1-0 38020000
チチカステナンゴ Chichicastenango 2 0-0-1 23546000
テレグノシス 1 0-0-1 23546000

NHKマイル限定リーディングトレーナー

友道厩舎は3頭出走させて2勝。

2020年度はディープインパクト産駒のラインベックが出走を予定。

マイルでは2戦2勝です。

便宜上馬券に絡んだデータのみ記載しています。

調教師 出走回数 戦績 賞金
友道康夫 3 2-0-0 204728000
平田修 1 1-0-0 108822000
田村康仁 2 1-0-0 98864000
菊沢隆徳 1 1-0-0 98822000
音無秀孝 2 1-0-0 95822000
畠山吉宏 1 1-0-0 95822000
藤沢和雄 8 0-0-1 62046000
藤原英昭 2 0-1-0 59092000
池添学 2 0-0-2 51104000
木村哲也 2 0-1-0 48592000
安田隆行 4 0-1-0 43116000
小島茂之 2 0-1-0 39104000
武井亮 2 0-1-0 39092000
鮫島一歩 2 0-1-0 38092000
国枝栄 2 0-1-0 38092000
石坂正 1 0-0-1 26546000
浅見秀一 1 0-0-1 24552000
荒川義之 1 0-0-1 23546000
大江原哲 1 0-0-1 23546000

5月の東京マイルという条件付きリーディングリーディングトレーナー

先ほどと同じく、集計期間中の5月に行われた芝のマイルでの競争、2勝クラス以上という条件で集計した結果は以下の通りです。

便宜上、賞金ベースでソートした上位20位のみ記載しています。

今日教師 出走回数 戦績 賞金
友道康夫 5 4-0-0 392498000
藤原英昭 9 2-1-1 273300000
西園正都 5 1-0-1 132290000
菊沢隆徳 5 1-0-0 125322000
音無秀孝 3 1-0-1 122362000
須貝尚介 8 1-0-0 110570000
萩原清 1 1-0-0 108822000
平田修 1 1-0-0 108822000
田村康仁 2 1-0-0 98864000
畠山吉宏 1 1-0-0 95822000
木村哲也 3 0-2-0 91684000
藤沢和雄 11 0-0-1 62046000
荒川義之 4 0-1-1 61566000
池江泰寿 5 0-1-0 54092000
矢作芳人 5 0-1-0 52580000
池添学 2 0-0-2 51104000
田中清隆 2 0-1-0 51092000
鮫島一歩 4 0-1-0 47392000
安田隆行 4 0-1-0 43116000
小島茂之 2 0-1-0 39104000

NHKマイル限定リーディングジョッキー

リーディングは横山典弘騎手。

2020年度はキングカメハメハ産駒のサクセッションで参戦。

ちなみにキングカメハメハ産駒は2018年の天皇賞秋でレイデオロが勝って以降、G1レースを勝てていません。

便宜上、馬券に絡んだ騎手のデータのみ掲載しています。

騎手 出走回数 戦績 賞金
横山典弘 5 2-0-1 218190000
M.デムーロ 5 1-1-0 151998000
C.ルメール 4 1-0-0 109364000
藤岡佑介 3 1-0-0 108822000
柴田大知 4 1-0-0 95822000
浜中俊 5 1-0-0 95822000
福永祐一 6 0-0-1 54552000
石橋脩 4 0-1-0 43116000
池添謙一 4 0-1-0 39104000
吉田隼人 3 0-1-0 39092000
柴山雄一 1 0-1-0 38092000
三浦皇成 3 0-1-0 38092000
田中勝春 2 0-1-0 38092000
柴田善臣 3 0-0-1 37546000
B.アヴドゥラ 1 0-0-1 26558000
岩田康誠 4 0-0-1 26546000
松山弘平 2 0-0-1 24546000
蛯名正義 4 0-0-1 23546000

5月の東京マイルという条件付きリーディングリーディングジョッキー<

ここでも賞金ベースでソートした上位20位のみ記載しています。

2020年度現在、戸崎騎手は療養中なので、繰り上げてリーディングは横山典弘騎手です。

騎手 出走回数 戦績 賞金
戸崎圭太 14 2-0-1 252890000
横山典弘 10 2-0-1 239190000
C.ルメール 8 2-0-0 229234000
内田博幸 12 2-0-0 197270000
M.デムーロ 10 1-1-0 151998000
浜中俊 10 1-1-0 133914000
幸英明 3 1-0-1 132290000
柴田大知 5 1-0-1 119368000
蛯名正義 9 0-2-1 112658000
D.レーン 2 1-0-0 108822000
藤岡佑介 4 1-0-0 108822000
福永祐一 12 0-1-1 106644000
武豊 11 0-1-0 71080000
池添謙一 8 0-1-1 62650000
石橋脩 6 0-1-0 59116000
岩田康誠 11 0-0-2 50110000
川田将雅 11 0-0-0 39300000
吉田隼人 5 0-1-0 39092000
田中勝春 4 0-1-0 38092000
柴山雄一 2 0-1-0 38092000

NHKマイル限定有利な枠順

フルゲートであれば、外の7、8番枠は3頭ずつ入ることになるので頭数が多い分有利なのでしょうけれども、あくまでも賞金ベースでソートすると集計期間中に行われたNHKマイルに関していえば8枠が最も成果をあげており、7枠は最低の値になっています。

枠番 出走回数 戦績 賞金
8 21 2-2-2 356034000
5 14 1-2-1 226764000
4 14 2-0-0 220844000
6 14 1-0-2 165414000
2 14 1-0-0 128864000
3 14 0-1-1 88150000
1 14 0-1-1 84838000
7 21 0-1-0 53092000

5月の東京マイルというで条件で有利な馬番

意外にも外。

2020年はサトノインプレッサが入りました。

レシステンシアの入った3番は馬券に絡んだことがありません。

あくまでも集計期間中の話です。

馬番 戦績 賞金
17 1-1-1 173544000
10 1-0-1 145580000
7 1-0-0 125022000
11 1-0-0 118322000
16 1-0-0 114822000
4 1-0-0 112864000
8 1-0-0 95822000
9 0-2-0 81184000
18 0-1-1 67668000
5 0-1-0 49604000
2 0-1-0 47292000
12 0-0-2 47092000
14 0-1-0 39092000
6 0-0-1 38546000
1 0-0-1 37546000
3 0-0-0 16000000
15 0-0-0 14000000
13 0-0-0

ついでなので、5月の東京、2勝クラス以上マイルという条件で有利な馬番を集計しておきます。

馬番 出走回数 キャリア 賞金
4 14 3-1-0 390894000
10 14 1-2-1 246692000
5 14 2-1-0 239996000
11 14 2-0-0 222644000
17 14 1-1-1 173544000
7 14 1-1-0 171414000
16 14 1-1-0 157902000
9 14 0-3-0 138276000
14 14 1-1-0 133040000
8 14 1-1-0 132914000
13 14 1-0-0 96822000
2 14 0-1-0 94792000
18 13 0-1-2 91214000
6 14 0-0-2 90086000
1 14 0-0-3 84656000
3 14 0-0-2 80056000
12 14 0-0-2 47092000
15 14 0-0-1 37546000

3番は今一つな感じです。

それより内の成績もまずい感じになっています。

まとめ

なかなか覆されない前例というのは確かに存在します。

1番人気が予想されるレシステンシアのローテーションはタイトすぎるのではないか?

サトノインプレッサは気性と多頭数。

タイセイビジョンとルフトシュトロームは距離適性など、人気を集めそうな馬には何かしら問題があります。

詳細は以下のページをご覧ください。

あくまでも集計結果です。