2020年度版 京王杯SCの予想に役立つかもしれないデータ

G2, 京王杯スプリングカップディープインパクト, フアナ, ルーラーシップ, 成績, 血統, 距離, 適性

2020年度京王杯スプリングカップに関する、自分で調べるにはちょっと面倒かな、という程度のデータを集計しました。

予想に足しくらいになれば、と思います。

ちなみに、集計期間中に行われた京王杯スプリンカップCで馬券に絡んだ馬たちの一覧は以下の通り。

年度 馬名 着順
2019 タワーオブロンドン Raven’s Pass 1
2019 リナーテ ステイゴールド 2
2019 ロジクライ ハーツクライ 3
2018 ムーンクエイク アドマイヤムーン 1
2018 キャンベルジュニア Encosta de Lago 2
2018 サトノアレス ディープインパクト 3
2017 レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード 1
2017 クラレント ダンスインザダーク 2
2017 グランシルク ステイゴールド 3
2016 サトノアラジン ディープインパクト 1
2016 サンライズメジャー ダイワメジャー 2
2016 ロサギガンティア フジキセキ 3
2015 サクラゴスペル サクラプレジデント 1
2015 ヴァンセンヌ ディープインパクト 2
2015 オメガヴェンデッタ ゼンノロブロイ 3
2014 レッドスパーダ タイキシャトル 1
2014 クラレント ダンスインザダーク 2
2014 エールブリーズ フジキセキ 3
2013 ダイワマッジョーレ ダイワメジャー 1
2013 トライアンフマーチ スペシャルウィーク 2
2013 ガルボ マンハッタンカフェ 3

2013/01から2020/05/10までの合計24557レースをもとに集計しています。

京王杯スプリングカップ限定リーディングサイアー

条件が芝であれば大抵の場合、1位はディープインパクト。

2020年度出走予定馬でいえば、ケイアイノーテック、エントシャイデンという小粒なメンバー。

2位のダイワメジャー産駒にはラヴィングアンサー、ショウナンライズ。

輪をかけて小粒です。

賞金ベースでソートした上位15頭のみ記載しています。

種牡馬 出走回数 産駒戦績 賞金
ディープインパクト 12 1-1-1 107624000
ダイワメジャー 9 1-1-0 95000000
スウェプトオーヴァーボード 4 1-0-0 65838000
アドマイヤムーン 4 1-0-0 60288000
Raven’s Pass 1 1-0-0 60134000
サクラプレジデント 2 1-0-0 58372000
タイキシャトル 2 1-0-0 58190000
ダンスインザダーク 2 0-2-0 47608000
ステイゴールド 3 0-1-1 39458000
フジキセキ 7 0-0-2 37934000
マンハッタンカフェ 5 0-0-1 28996000
Encosta de Lago 2 0-1-0 24368000
スペシャルウィーク 1 0-1-0 22392000
ハーツクライ 2 0-0-1 15162000
ゼンノロブロイ 2 0-0-1 14196000

レイヴンズパスは昨年の優勝馬タワーオブロンドンの父親。

意外にも本年度3頭の産駒が出走するロードカナロアの実績がありません。

しかし、これといって際立った偏りはありません。

京王杯スプリングカップ限定リーディングトレーナー

出走頭数、実績ともに1位は藤沢厩舎。

タワーオブロンドン、ムーンクエイクで連覇中です。

2020年度はタワーオブロンドンとライラックカラーを出走させます。

便宜上馬券に絡んだデータのみ記載しています。

調教師 出走回数 戦績 賞金
藤沢和雄 10 3-0-2 208960000
尾関知人 3 2-0-0 118310000
池江泰寿 4 1-0-0 69048000
矢作芳人 6 1-0-0 56372000
須貝尚介 6 0-1-1 39486000
堀宣行 5 0-1-0 24368000
浜田多実雄 1 0-1-0 24328000
橋口慎介 1 0-1-0 24268000
松永幹夫 2 0-1-0 23392000
橋口弘次郎 2 0-1-0 23340000
角居勝彦 1 0-1-0 22392000
戸田博文 1 0-0-1 15134000
清水英克 1 0-0-1 14196000
安田隆行 2 0-0-1 14196000
鮫島一歩 4 0-0-1 14170000

京王杯スプリングカップ限定リーディングジョッキー

この条件でリーディングの戸崎騎手は療養中。

復帰時期は決定していますが、当レースには騎乗しません。

2位の川田騎手はステルヴィオに初騎乗。

ここも便宜上馬券に絡んだデータのみ記載しています。

騎手名 出走回数 戦績 賞金
戸崎圭太 7 1-1-2 112996000
川田将雅 4 1-1-0 83488000
M.デムーロ 4 1-0-1 75102000
蛯名正義 5 1-0-1 71556000
C.ルメール 4 1-0-0 60288000
D.レーン 1 1-0-0 60134000
北村宏司 5 1-0-0 58190000
石橋脩 4 0-1-1 50164000
岩田康誠 2 0-2-0 46660000
福永祐一 3 0-1-0 32292000
横山典弘 5 0-0-1 31696000
武豊 4 0-1-0 24324000
田辺裕信 4 0-0-0 14800000
三浦皇成 6 0-0-1 14170000

京王杯スプリングカップ限定有利な枠順、馬番

もっとも馬券に絡んでいるのは、7枠。

集計期間中の最多勝枠番は5番枠。

本年度はライラックカラーとストーミーシーが入っています。

枠番 戦績 賞金
5 3-0-0 187072000
7 2-2-0 169930000
6 1-1-1 102746000
3 1-0-2 98520000
8 0-2-0 71636000
2 0-1-1 57088000
4 0-1-1 50120000
1 0-0-2 39248000

京王杯スプリングカップで有利な馬番

常にフルゲートでおこなわれるわけではありませんが、結果は以下の通り。

集計期間中にもっとも成果をあげている10番に今年はタワーオブロンドンが入っています。

馬番 出走頭数 戦績 賞金
10 6 2-1-0 152026000
9 7 2-0-1 133458000
15 6 1-1-0 88364000
5 7 1-0-1 74458000
11 7 1-0-0 58372000
1 7 0-0-2 39248000
7 7 0-1-0 30024000
4 7 0-0-1 28996000
3 7 0-1-0 28092000
8 7 0-0-1 25996000
17 3 0-1-0 24368000
13 7 0-1-0 24328000
12 7 0-1-0 24268000
6 7 0-0-1 24062000
16 5 0-0-0 14400000
14 6 0-0-0 5900000
18 3 0-0-0
2 7 0-0-0

まとめ

4歳馬はグルーヴィットのみという新鮮味のないメンバーですが、2014年には10番人気だった8歳馬のレッドスパーダ、翌2015年には7歳のサクラゴスペルが1着になるなど結果には紛れがあるのでレースとしては面白くなりそうです。