2020年度版 栗東ステークスの予想に役立つかもしれないデータ

栗東S2020年, データ, 予想, 栗東S, 調教師, , 騎手

2020年度栗東Sに関する、自分で調べるにはちょっと面倒かな、という程度のデータを集計しました。

予想に足しくらいになれば、と思います。

2013/01から2020/05/10までの合計24557レースをもとに集計しています。

栗東ステークス限定リーディングサイアーランキング

本年度出走馬中、シニスターミニスター産駒はアードラー。

アードラーは同レース初出走。

ちなみにこの実績はキングズガードとコウエイエンブレムの実績です。

賞金ベースでソートしたランキングの上位15まで記載しています。

種牡馬 出走回数 戦績 賞金
シニスターミニスター 4 1-1-1 37078000
キングカメハメハ 5 1-0-0 24620000
クロフネ 4 1-0-0 23790000
アドマイヤオーラ 1 1-0-0 23308000
ロージズインメイ 2 1-0-0 22350000
ダノンシャンティ 1 1-0-0 22343000
Exchange 1 1-0-0 21462000
ゴールドアリュール 6 0-1-1 17837000
ダイワメジャー 2 0-1-0 11096000
アグネスデジタル 2 0-1-0 10632000
ノボジャック 3 0-1-0 8900000
ボストンハーバー 2 0-1-0 8140000
ウォーターリーグ 2 0-1-0 8120000
サウスヴィグラス 3 0-0-1 5550000
ブラックタイド 3 0-0-1 5548000

栗東ステークスと同じ条件でのリーディングサイアー

集計期間中の京都のダート1400mという限定におけるリーディングサイアーはゴールドアリュール

2位がキングカメハメハで3位がクロフネ。過去約7年半という期間だとお馴染みの顔ぶれになります。

もう少し条件を絞って、2018年以降に行われた3勝クラス以上の京都のダート1400mという設定にすると結果は以下の通り。

賞金ベースでソートしたランキングの上位20まで記載しています。

種牡馬 出走回数 戦績 賞金
キングカメハメハ 12 2-1-2 56697000
キンシャサノキセキ 7 2-1-0 55761000
ルーラーシップ 4 2-2-0 51716000
ゴールドアリュール 12 1-2-2 48241000
シニスターミニスター Sinister Minister 12 1-1-2 45859000
ヘニーヒューズ Henny Hughes 9 2-0-0 40971000
ヴァーミリアン 5 1-1-0 29124000
ストリートセンス Street Sense 6 1-1-0 27695000
サウスヴィグラス 13 0-0-4 24298000
カジノドライヴ 14 1-0-0 24170000
アドマイヤオーラ 1 1-0-0 23308000
ロージズインメイ Roses in May 5 1-0-0 22350000
マンハッタンカフェ 6 1-0-0 21243000
ブラックタイド 5 1-0-0 18557000
マツリダゴッホ 1 1-0-0 18557000
Smart Strike 1 1-0-0 18550000
エンパイアメーカー Empire Maker 8 0-1-1 17445000
ネオユニヴァース 6 0-1-1 13841000
ディープブリランテ 1 1-0-0 12993000
アグネスデジタル 8 0-1-1 12043000

栗東ステークス限定リーディングジョッキーランキング

松山弘平騎手の成績が並外れています。

しかし、東京のG1レースに騎乗するため不在。

ランキング上位の騎手で同レースに騎乗するのは、高倉稜、幸英明、北村友一の3人。

賞金ベースでソートしたランキングの上位15まで記載しています。

騎手名 出走回数 戦績 賞金
松山弘平 6 2-3-0 71984000
藤岡佑介 5 1-0-2 35746000
高倉稜 4 1-0-0 25643000
竹之下智昭 2 1-0-0 22620000
幸英明 5 1-0-0 21462000
武豊 1 1-0-0 20490000
北村友一 4 0-2-0 16260000
国分恭介 4 0-1-0 11288000
丹内祐次 1 0-1-0 8900000
太宰啓介 5 0-0-1 8550000
福永祐一 1 0-0-1 5549000
田中勝春 1 0-0-1 5548000
四位洋文 2 0-0-1 5070000
藤岡康太 1 0-0-1 5060000
浜中俊 2 0-0-0 3500000

栗東ステークス限定有利な枠順、馬番

外が不利なのは明白です。

最多勝は、1枠と2枠。

図式としてはわかりやすくなっています。

出走回数 戦績 賞金
4 14 1-2-1 53818000
1 11 2-0-1 51194000
6 14 1-2-2 51122000
2 13 2-0-0 48005000
3 14 1-2-0 47668000
5 14 0-0-2 17515000
8 14 0-1-0 11388000
7 14 0-0-1 8360000

栗東ステークス限定、有利な馬番

連帯馬のほとんどが5番を除く1番から7番。

6番と7番の数字を合わせると2勝2着4回、3着1回。

本年度のレースにおいては、6番はレピアーウィット、7番はマルカソレイユが入っています。

馬番 出走回数 戦績 賞金
7 7 1-2-1 42918000
6 7 1-2-0 41368000
2 7 1-0-1 27886000
3 7 1-0-0 26643000
4 7 1-0-0 23662000
1 6 1-0-0 23308000
11 7 1-0-0 22690000
10 7 0-1-2 19533000
12 7 0-1-1 14448000
13 7 0-1-1 14348000
9 7 0-0-1 11966000
5 7 0-0-0 9500000
8 7 0-0-0 5400000
14 7 0-0-0 3300000
15 6 0-0-0 2100000
16 5 0-0-0

まとめ

4歳馬はいません。

馬場コンディションは軽視できない要素ですが、重で行われることが予想されています。

京都のダートダ1400m(重)のコンディションで実績があるのは、ドライヴナイト

2018年1月のすばるステークスを勝っています。

馬場コンディションを抜きにすれば、京都のダートダ1400mの実績は以下の通り。

賞金ベースでソートしたランキングを記載しています。

馬名 出走回数 戦績 賞金
ドライヴナイト 6 4-0-0 56407000
タマモカトレア 7 3-1-0 40850000
アードラー 3 1-0-0 23564000
ダノンフェイス 3 1-0-0 23399000
サクセスエナジー 2 1-0-0 23336000
メイショウアリソン 2 1-0-0 21243000
マルカソレイユ 5 1-1-0 11900000
ファッショニスタ 3 0-2-0 10302000
サングラス 3 0-0-1 5848000
ヨシオ 3 0-0-0

わざわざこのような時期に遠征をしてくる関東馬の2頭、ドリュウとレピアーウィットの存在は軽視できません。

集計期間中に行わた栗東ステークスで馬券に絡んだ関東馬はブラゾンドゥリス、フィールザスマートのみでした。

年度 馬名 着順 調教師
2018 ブラゾンドゥリス 2 尾形和幸
2016 フィールザスマート 3 新開幸一

栗東S2020年, データ, 予想, 栗東S, 調教師, , 騎手

Posted by showjy