2020年度 テレQ杯の予想に役立つかもしれないデータ

テレQ杯テレQ杯, 予想, 競馬, 調教師, 騎手

2回小倉7日目のメインレーステレQ杯。

今年は芝の1200mで行われます。

集計期間中に行われた3勝クラスのこの条件のレースの結果を調べると、1番人気で優勝したのは2013年佐世保Sで1着だったバーバラのみでした。

2013/01から2020/08/31までの合計25556レースをもとに集計しています。

獲得賞金ランキング

1位は6歳牡馬、ディープインパクト産駒のヤマニンペダラーダ。

キャリアは47戦あります。

過去1年間、3勝クラスのレースで馬券に絡んだ実績があるのはイオラニとショウナンタイガの2頭のみ。

馬名 出走回数 戦績 total
ヤマニンペダラーダ 47 3-7-6 92607000
タイセイブレーク 30 4-5-4 82572000
ワールドフォーラブ 27 4-3-3 77881000
アダムバローズ 22 4-2-2 77565000
イオラニ 42 3-5-3 72567000
コウエイダリア 32 4-2-5 69173000
ゲンキチハヤブサ 52 3-2-2 55608000
コンパウンダー 21 3-2-3 53527000
スカイパッション 35 3-2-0 50586000
ラフィングマッチ 24 3-3-1 47382000
クラウンルシフェル 43 4-1-0 45478000
ショウナンタイガ 17 3-0-1 43445000
ビアイ 19 3-1-2 39604000
タマモメイトウ 22 3-2-1 37310000
クインズチャパラ 12 3-1-1 36780000
エムティアン 11 2-0-0 30285000
マッスルマサムネ 25 2-1-2 27601000

過去半年間に限ると結果は以下の通り。

馬名 出走回数 戦績 獲得賞金
ビアイ 7 2-0-0 26844000
ワールドフォーラブ 4 1-0-0 20799000
コウエイダリア 7 1-0-0 17994000
ヤマニンペダラーダ 7 1-0-0 15120000
コンパウンダー 3 0-0-0 2700000
マッスルマサムネ 4 0-0-0 1500000
イオラニ 1 0-0-0
エムティアン 2 0-0-0
クラウンルシフェル 4 0-0-0
ゲンキチハヤブサ 4 0-0-0
アダムバローズ 1 0-0-0
スカイパッション 1 0-0-0
タイセイブレーク 2 0-0-0
タマモメイトウ 4 0-0-0
ラフィングマッチ 1 0-0-0
ショウナンタイガ 3 0-0-0

テレQ杯に関連したリーディング

2020年度のテレQ杯に出走する騎手と厩舎それぞれの

過去1カ月の戦績をランキングにした結果は以下の通り。

リーディングジョッキー

騎手名 出走回数 戦績 獲得賞金
川田将雅 47 9-7-6 140356000
松山弘平 56 8-3-4 124216000
北村友一 51 7-4-7 116162000
藤岡康太 53 5-1-3 83461000
浜中俊 42 2-4-6 64042000
鮫島克駿 55 5-4-2 63117000
松若風馬 58 3-5-3 62061000
幸英明 70 4-4-8 61942000
秋山真一郎 35 1-2-3 29850000
森裕太朗 19 2-1-2 27127000
太宰啓介 37 2-2-1 26174000
荻野極 23 2-1-3 25080000
川又賢治 24 0-2-2 21598000
藤懸貴志 25 1-0-0 19233000
酒井学 46 1-1-1 15340000
小崎綾也 21 1-0-2 15270000
田中健 16 0-2-1 8940000

リーディングトレーナー

騎手名 出走回数 戦績 獲得賞金
池添学 21 4-0-0 72511000
音無秀孝 31 2-4-3 60938000
北出成人 19 4-0-1 53972000
池添兼雄 24 5-2-1 51319000
藤岡健一 27 3-3-2 37490000
川村禎彦 18 1-3-0 27300000
浅見秀一 26 0-3-3 25247000
角田晃一 24 1-1-2 19823000
天間昭一 20 1-1-1 14000000
鮫島一歩 27 1-0-1 13965000
石坂公一 17 1-2-0 13954000
野中賢二 10 1-0-2 13750000
田所秀孝 17 1-0-0 13580000
石橋守 17 0-1-2 8510000
新谷功一 15 0-0-1 4652000
浜田多実雄 15 0-0-1 3560000

騎手と厩舎の相性リーディング

2020年度のテレQ杯に出走する騎手と厩舎。

同じ組み合わせで本年度あげた戦績をランキングにした結果は以下の通り。

本年度、一度もコンビを組んでいない組み合わせは当然この集計には上がってきません。

騎手 調教師 出走回数 戦績 獲得賞金
松若風馬 音無秀孝 74 6-8-5 269133000
鮫島克駿 浅見秀一 31 5-4-3 61160000
松山弘平 池添兼雄 15 1-0-2 53213000
秋山真一郎 石橋守 18 3-1-0 48649000
川田将雅 角田晃一 3 2-1-0 29143000
幸英明 鮫島一歩 5 1-0-0 18522000
藤岡康太 藤岡健一 27 1-1-3 14530000
川又賢治 池添学 2 0-0-1 2800000
浜中俊 野中賢二 3 0-0-0 1100000
田中健 川村禎彦 4 0-0-0 770000
藤懸貴志 石坂公一 1 0-0-0
太宰啓介 北出成人 2 0-0-0
森裕太朗 田所秀孝 1 0-0-0

ジョッキーと馬の相性

集計期間は過去1年間。

人馬がともにレースに出走した際の成績をランキングにしました。

過去1年間、一度もコンビを組んでいない組み合わせは当然この集計には上がってきません。

騎手名 馬名 出走回数 戦績 獲得賞金
秋山真一郎 コンパウンダー 5 1-0-0 17685000
鮫島克駿 ヤマニンペダラーダ 2 1-0-0 12820000
松若風馬 ワールドフォーラブ 2 0-1-0 8810000
川又賢治 マッスルマサムネ 1 0-0-0 1500000
藤岡康太 タマモメイトウ 2 0-0-0
田中健 ゲンキチハヤブサ 1 0-0-0
太宰啓介 ラフィングマッチ 5 0-0-0
松山弘平 ショウナンタイガ 1 0-0-0

テレQ杯と同一条件における実績

集計期間を設けず、同一の条件での実績を集計すると結果は以下の通り。

馬名 出走回数 戦績 獲得賞金
タイセイブレーク 10 2-4-1 41802000
コンパウンダー 5 2-0-1 32649000
スカイパッション 10 2-2-0 32307000
エムティアン 2 2-0-0 22885000
コウエイダリア 11 0-2-3 17043000
マッスルマサムネ 4 1-0-1 12151000
ラフィングマッチ 2 1-0-0 10899000
ビアイ 5 1-0-1 8730000
ゲンキチハヤブサ 13 0-0-1 6058000
クラウンルシフェル 4 0-1-0 5896000
ショウナンタイガ 1 1-0-0 5000000
タマモメイトウ 3 0-1-0 2800000
ワールドフォーラブ 1 0-0-0 2700000
ヤマニンペダラーダ 1 0-0-0 1600000
アダムバローズ 1 0-0-0