バビットの距離適性を血統的な側面から集計

ナカヤマフェスタ, バビットナカヤマフェスタ, バビット

バビットの血統は父がナカヤマフェスタ。

母の父がタイキシャトル。

母馬であるアートリョウコからは特に活躍馬は出ておらず、中央でデビューしたのはバビットのみ。

父のナカヤマフェスタ、BMSであるタイキシャトル、ナカヤマフェスタとダイキシャトルの組み合わせの実績などを中心に今後のバビットの競争馬としての可能性に関するデータを集計しました。

2013/01から2020/09/06までの合計25625レースをもとに集計しています。

ナカヤマフェスタ産駒の実績

ナカヤマフェスタ産駒の牡馬という条件に【芝のレース】という条件を付けて集計した結果は以下の通り。

賞金ベースでソートした上位10頭のみを記載しています。

馬名 年齢 出走回数 戦績 賞金
ヴォージュ 牡7 27 7-1-2 130041000
ガンコ 牡7 16 3-1-2 121191000
バビット 牡3 5 3-2-0 58784000
エクセレントミスズ 牡7 28 3-1-4 55006000
アテンフェスタ 牡7 9 1-1-1 29649000
ダイナミックアロー 牡7 19 2-1-0 25572000
ウインイノベーター 牡5 15 1-1-2 13950000
グリトニル 牡6 21 1-0-1 13638000
ラブリロンリロンス 牡4 13 1-1-0 11076000
ナミブ 牡4 23 1-0-2 10100000
シンボリラパス 牡7 13 1-1-1 8900000

ナカヤマフェスタ産駒の重賞レースにおける実績

先ほどと同じ条件で、今度は重賞レースにおける実績という条件を追加した結果は以下の通り。

馬名 馬齢 出走回数 戦績
ガンコ 牡7 9 1-0-1
バビット 牡3 1 1-0-0
ラブリロンリロンス 牡4 1 0-0-0
ラバストーン 牡4 3 0-0-0
ヴォージュ 牡7 8 0-0-0

馬券に絡んだ実績

重賞レースにおいてナカヤマフェスタ産駒の牡馬が馬券に絡んだ実績は以下の通り。

馬名 年度 レース名 距離 着順
バビット 2020 ラジオNIKKEI賞(G3) 芝1800 1
ガンコ 2018 日経新春杯(G2) 芝2400 3
ガンコ 2018 日経賞(G2) 芝2500 1

距離とコースの実績について

ナカヤマフェスタ産駒の牡馬で芝という条件をつけて距離実績を集計すると結果は以下の通り。

便宜上トップ10のみ掲載しています。

距離 出走回数 戦績 賞金
芝2000 143 9-6-10 160157000
芝2400 43 4-0-3 83850000
芝1800 80 4-3-5 81134000
芝2500 6 1-0-0 69870000
芝2600 15 2-0-2 39768000
芝2200 35 2-1-0 24640000
芝3000 2 1-0-0 24224000
芝1200 52 1-3-0 19926000
芝1000 9 2-0-1 14750000
芝1600 47 1-0-1 13238000

コース実績

条件は同じで今度は距離ではなく、競馬場での実績を集計した結果は以下の通り。

競馬場 出走回数 戦績 賞金
京都 72 6-3-5 132554000
中山 62 1-1-2 82908000
阪神 47 5-1-2 69738000
札幌 26 5-0-3 56978000
福島 39 2-2-1 56884000
東京 87 2-1-3 50635000
新潟 55 4-0-2 35500000
小倉 30 1-3-0 24448000
函館 30 1-1-2 18237000
中京 29 1-1-3 17000000

ナカヤマフェスタ×タイキシャトルの実績

集計期間中にJRAの主催競争に出走した、バビットと同じ組み合わせを持つ馬は以下の通り。

牡馬はバビットのみ。

勝ち上がったのもバビットのみでした。

馬名 馬齢 出走回数 戦績 賞金
バビット 牡3 5 3-2-0 58784000
バカラボナセーラ 牝7 9 0-0-0 750000
ツーダイス 牝6 3 0-0-0
スクワットゴールズ 牝5 2 0-0-0
キャサリンルーラー 牝6 3 0-0-0