アリストテレス, エピファネイア

アリストテレスは父がエピファネイア、母の父がディープインパクトという血統。

祖母がグレースアドマイヤなので、日本では馴染み深い血統。

デアリングタクトを除けば、エピファネイアの初年度産駒の中でも屈指の存在。

エピファネイア, 汐留特別(1勝)

キズナ産駒のヤシャマルは前走1番人気で3着。

中山競馬場、同じ条件での実績だけにフォーカスするとエピファネイア産駒のルトロヴァイユがトップ。

これといった馬がいないだけに当日のコンディションがものをいいそうです ...

エピファネイア, デアリングタクト

キャリア3戦3勝で桜花賞を制したデアリングタクト。

キャリア3戦目での優勝はハギノトップレディ以来、40年ぶりの快挙とのこと。

エルフィンステークスから中64日、初コース。

対戦相手のレベルも一気に ...

エピファネイア, スカイグルーヴ

京成杯2着以来、3カ月ぶりに出走するスカイグルーヴ。

鞍上はルメール騎手。

かなりの人気を集めるでしょう。

心配なのはレースからレースの間隔。

久しぶりの実戦であるということと、そこから ...

エピファネイア

同期のダービー馬、キズナと同じ年に産駒がデビューしたエピファネイア。

 

2019年有馬記念終了時点、JRAの主催競争において93頭がデビューし、

2勝馬はロールオブサンダーのみですが、1 ...