フィエールマン

春の天皇賞2連覇に挑むフィエールマン。

地味な存在ですが、3000m以上の距離でG1レースを2勝している唯一のディープインパクト産駒です。

期待された凱旋門賞では馬場コンディションがタフ過ぎました。