レインボーS(3勝)

注目はやはりディープインパクト産駒のドナアトラエンテ。

名牝ジェンティルドンナの全妹です。

出世は遅れていますが、目下2連勝。

ルメールと国枝厩舎の組み合わせの実績もこのレースの中では群を抜いていま ...

エピファネイア, 汐留特別(1勝)

キズナ産駒のヤシャマルは前走1番人気で3着。

中山競馬場、同じ条件での実績だけにフォーカスするとエピファネイア産駒のルトロヴァイユがトップ。

これといった馬がいないだけに当日のコンディションがものをいいそうです ...

松戸特別(2勝)

逃げて実績があるのはヒロイックテイル、トレイントレイン、ローリエテソーロあたり。

いずれも長距離のダート競走で実績を残しています。

ゴールドシップ産駒のジーマックスと北村宏司は2戦して1勝2着が1回。

モーリス

9月第3週

2020年度、9月19日、20日、21日の競馬に出走する

モーリス産駒の一覧です

新馬には実績がまだないので、

競走成績がない馬のデータはリストにはありません。

9月19日

ムーンライトHC(3勝)

注目は何といってもアドマイヤビルゴのパフォーマンス。

ムーライトハンデキャップの出走馬中、唯一の3歳馬。

案外だった京都新聞杯の内容。

骨っぽい馬もいますが、この馬に期待されるスケールからすれば負け ...

初風ステークス(3勝)

中山の同条件で最も勝っているのは藤田菜々子騎手が乗るハルサカエ。

関西馬も名を連ねるハンデ戦

このクラスで過去1年間の馬券に絡んだ実績でいえば、3回の実績をもつロードラズライトがトップ。

その他にも ...

京成杯オータムハンデ

3歳馬はスマイルカナとルフトシュトローム。

ルフトシュトロームは中山のマイルは3戦3勝。

古馬との対戦は初。
スマイルカナはも中山のマイルは2戦2勝で負けなし。
6月には古馬相手に勝っています。 ...

セントウルS(G3)

出走馬17頭は過去7年間のセントウルステークスでは最多。

前哨戦にしては実績馬も揃っています。

同期間中、1番人気馬はもれなく連帯しています。

人気別戦績

人気戦績14-3-021-2-130 ...

日進特別(2勝)

2回中京 1日目の10レース日進特別。

2勝クラスのダ1800m。

3歳馬は6頭が出走。

有力馬の一頭タガノビューティーは鞍上が松山騎手に代わり仕切り直しの一戦になります。

2013/0 ...

エニフS(4勝)

カタナ以外にこれといった逃げ馬がおらず、

割とすんなりと先手を取ることができるかもしれません。

過去1年、同クラスのレースで勝っているのはブルベアイリーデのみ。

重賞では足りない割と拮抗した感じのメ ...