ビターエンダー

2020年度プリンシパルステークスを制したビターエンダー

着差以上の楽勝。

東京競馬場では強さを見せ、ダービーの出走権を手にしました。

東京競馬場での実績は以下の通り。

年月レース名着順202 ...

ホウオウピースフル

フローラステークス2着からオークスに向かうホウオウピースフル。

兄は2018年度グランプリホースのブラストワンピース。

ホウオウピースフルがセレクトセールで取引されたのはブラストワンピースがデビューする前。

ラッキーライラック

2019年度エリザベス女王杯優勝馬のラッキーライラック。

オルフェーヴルの初年度産駒であり、代表産駒です。

デビュー4連勝。

アーモンドアイがいなければこの馬の価値は大きく変わっていたでしょう。