神戸新聞杯(G2)

同世代で唯一コントレイルに迫った実績のあるサリオスは別路線へ。

この夏の間、これといっためぼしい馬は出てきませんでした。

2020年度神戸新聞杯に出走する獲得賞金上位馬は全てコントレイルと対戦済み。